FC2ブログ

tumugu * diary

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

1がつ11にち* 


*3年前のゆりあ*

「あたちのくびれ見える〜?」

P4251802.jpg

ゆりあがわが家へやってきた時、体重4.2kg。
ガリガリでくびれが凄かったです..

なんでも3日に1回しかごはんをもらえていなかったとかT^T

ペットブームの影で辛い思いをしている繁殖犬の現実を思い知らされました
一緒に放棄された仲間の中には、何度も出産をさせられていた子がいました..
子供さえ産めば良かったのかな?
避妊手術の時にみてもらいましたが、ゆりあの子宮は栄養失調でペラペラ
子供を産めるような体ではなかったそうです..


* ふたつのランキングに参加します *
応援のぽちっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

拍手を下さるみなさま、ありがとうございます!
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 4 | edit

コメント

ゆりあちゃん、幸せになって良かったね♪
はるも我が家に来た時は5.5kgで、細〜い柴犬さんでした!
今ではプラス2kg、逆にくびれが見えません(笑)

日本もドイツのような動物保護が確立して欲しいですね。
まずは、命ある物をただの物という考え方を改めたいですね。

もなかまる #- | URL | 2015/01/11 23:17 * edit *

もなかまるさん♬

ゆりあへ温かいお言葉、ありがとうございます♡

はるちゃんがもなかまるさんに迎えられた時、5.5kgだったのですね..
はるちゃん、どんな生活をしていたんでしょうね(涙)
プラス2kg、幸せなことですね^^*
うちのゆりあも、くびれナッシングですよ(笑)

本当に、日本の動物保護が確立して欲しいです..
商売道具として扱われることだけは、絶対にやめてほしいです。
命あるものなのに、犬に何かあっても訴えられないという価値観が
私の身近なところにもあります..とても悲しくなってしまいます。。

ken-yuri mama #- | URL | 2015/01/12 17:54 * edit *

動物愛護という精神がまだまだ希薄な日本では、残念ながら目を覆い、耳を塞ぎたくなるようなニュースが、後をたちませんよね。
ペットの事故に対する扱いが器物損壊って、こんなに悲しい話は無いですよね。
我々に対して最大限の愛情を注いでくれるペットに対する扱いが物って、どういう考えなのか、いくら考えても理解出来ません。
更に悲しいのは、実際に飼っている人間ですら、そういう考えしか持っていない人がいるという現実ですよね。

正しい動物愛護の精神がみんなに宿る世の中に、早くなって欲しいですね。

そしてゆりあちゃん、優しいパパさん、ママさん、けんしろうお兄ちゃんに出会えて本当に良かったね(^o^)

コマ風メイパパ #knViXXwU | URL | 2015/01/12 23:35 * edit *

コマ風メイパパさん♬

本当ですね..
先進国で、こんなに動物愛護が発展していない国はないのではないでしょうか..
目を覆いたくなる、耳を塞ぎたくなるニュースが次から次へ..
とてもとても悲しくなりますね。。

「我々に対して最大限の愛情を注いでくれるペットに対する扱いが物って、どういう考えなのか、いくら考えても理解出来ません。」

という、パパさんのお言葉、同感です(涙)
犬は犬だけど、命あるもので、そして、家畜ではない。。
本当に正しい動物愛護の精神の宿る世の中になって欲しいですね。。

ゆりあたちは子犬の大事な時期に人と関わらなかったために
野生動物のような状態になってしまって.. ただ、みんなビビリで攻撃性がなかったから
家庭犬になれましたが、恐怖から攻撃性を持つ犬たちは
家庭犬への道がますます遠くなってしまう..
犬を繁殖する業者、犬たちを販売するショップ、全てが悪いとはいわないけれど..
少しずつ犬たちが幸せに暮らせる世の中へ変わっていって欲しいです!

ken-yuri mama #- | URL | 2015/01/14 09:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。